BeansBasロゴ背景
すべての記事

【初めまして】安曇野市でカフェをオープンする『ビーンズ・ベース』と申します。

はじめまして

安曇野市豊科にて、自家焙煎コーヒーを扱うカフェをオープン致します!

屋号はBeansBase(ビーンズ・ベース)です。

まだ店舗オープンはしていません…

知り合いの大工さんに工事を依頼しているので、オープン予定日も決定していませんが工事進行状況としては9月上旬にオープン出来る予定です。

BeansBasロゴ背景

 

BeansBaseホームページ

BeansBaseの店舗にて、お客様とお話するのは26歳の私です。

もともとコーヒーに興味はなかった私ですが、様々なキッカケによって自家焙煎コーヒーの魅力に取りつかれて現在、お店をオープンすることになりました。

個人経営でカフェBeansBaseを営んでいきますので、マーケティングや運営はほとんど私が任されています。

農家を行う実家の一部を改装してのカフェ経営ですので、自家農園の野菜を使ったメニューや上質なコーヒー豆を自家焙煎してカフェを営んでいきたいです。

『BeansBase』の名前の由来

店名の由来はとても簡単に決めました。

「Beans」=「コーヒー豆」

「Base」=「基地」「カクテル・ベース」

コーヒー豆(Beans)と基地(Base)の造語で、店名が出来上がっています。

コーヒー豆

豊科駅が徒歩3分の場所にあり、カフェがある安曇野市の玄関口からコーヒーの味わいを知っていってほしいという想いもあります。

オープンを待ちきれず、オンラインショップを開始

オンラインショップ画像

オンラインショップBeansBase

カフェが出来上がるまでに、まだまだ時間があります。

それまでに、自家焙煎の練習を行っていました。一度に完成するコーヒー豆は300gほどです。毎日コーヒー豆を焙煎していましたから、自分ひとりで消費するには無理がありました。そこで『オンラインショップBeansBase』をオープンしています。

自家焙煎コーヒーはもちろん、コーヒー抽出器材や焙煎前の生豆も扱っています。

まとめ

カフェができるまで、あと少しです。国道前の店舗なので、かなり目立ちます。皆さんが気になっているのは気づいていますよ!

カフェをオープンするまでの手続きや設備準備などがありますが、今は焙煎練習が楽しいです。

オンラインショップのコーヒー豆も好評いただいていて順調にカフェオープンまでの道のりを進んでいるように感じます。

カフェが出来上がるまで、もう少しお待ちください。

SNSを開設しています

TwitterやInstagramでもカフェが完成するまでの様子、焙煎の様子や店舗の状況を公開しています。

たくさんのコメントやメッセージを頂いています。フォロワー様からは「いつオープンするの?」「頑張ってね!」と嬉しいお言葉を頂きます。お気軽にコメントやメッセージを頂けると嬉しいです!

Twitter

Twitter画像

BeansBase(Twitter)

Twitterではコーヒーをツイートするアカウントやオンラインショップにて当店のコーヒーを購入していただいたアカウント様をフォローしています。また、BeansBaseのツイートは主にコーヒー焙煎について、オンラインショップについてやホームページについてツイートしています。

Instagram

Instagram画像

BeansBase(Instagram)

Instagramでは写真を公開しやすいメリットを生かして、カフェ完成の様子やメニューについて、コーヒーについての投稿をしています。

投稿だけでなく、ストーリーも公開しています。

お気軽にフォローを宜しくお願い致します。

オンラインショップBeansBase

オンラインショップ画像

オンラインショップBeansBase

カフェオープンより前に一足早く、オンラインでの自家焙煎コーヒーを販売中です。かなり好評いただいていて、売り切れることもしばしば…

オンラインショップBeans Baseが掲げるコンセプトは、ひとつの考えから作り上げました。

「コーヒー粉をハンドドリップのときに、フィルターの中で膨らませるにはどうしたらよいか・・・」

コーヒー粉を膨らませるためには、コーヒー豆が焙煎したての新鮮でなければなりません。そんな新鮮な膨らむ豆をお客様に提供するには、お客様から注文を受けた後『焙煎をして、その日』に発送するというコンセプトが浮かび上がってきました。
そのコンセプト通りに今日も、営業しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA