使徒
すべての記事

【エヴァンゲリオン】このブログはここから始まった…「使徒にコーヒー飲ませたいよねー」

こんにちは!長野県安曇野市にてカフェBeansBaseを営んでいる者です。

カフェについてのブログのネタが尽き始めた頃に、ブログコンセプトを考えていました。

あるとき、フッと思いついたブログコンセプトがありました。

「もし、アニメキャラクターがカフェに来たら・・・」

このブログコーナーは当店にアニメキャラクターが立ち寄ったら一体どんなコーヒーが好きなのかを推理して、ご提供するまでの「考察」をご紹介いたします。

このブログコーナーは、アニメや漫画、声優さんなど様々なキャラクターへ注目して書き続けるコーナーです。

ブログ紹介画像

まったくと言っていいほど、アニメや漫画、声優さんについては知らない当店のマスターですが、逆に考えれば「カフェに初めて来たお客様へ適切なコーヒーをご提供できる」と考えています。

もしかしたら、ご紹介するキャラクターについて間違えがあると思います。

間違えを教えて頂けたら嬉しいです!

「使徒ってどんなコーヒー好きなんだろ?」

前回の「【エヴァンゲリオン】碇ゲンドウ司令!コーヒー界はサードインパクト中です!」のブログを書き終わった日にフッと頭によぎった事がありました。

「使徒ってどんなコーヒーが好きなんだろ?」

…もうココまで来たらカフェのお客様も友達もドン引くポイントまで来ました。

そこまで、朝から夜までコーヒーについて考えこんでいます。

国民的アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を今日はご紹介いたします。

「新世紀エヴァンゲリオン」に登場する「使徒」は強敵です。

【碇シンジ】をはじめとする「エヴァンゲリオン」のパイロットの少年少女が、この「使徒」と闘っていく物語(←合っていますか?)です。

一番好きな使徒は...「ラミエル」

私が、どうしてもブログにしてみたかった「使徒」がいます。

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」に登場する使徒の【ラミエル】です。

正八面体で蒼い「使徒」で、ATフィールドや攻撃が強い「キャラクター」です。

序盤は【碇シンジ】を加えたエヴァンゲリオン搭乗者が圧倒されていましたが、「ヤシマ作戦」を実行してこの【ラミエル】に勝利するのが劇場版のシナリオです。

この不気味な形から、ブロガーの私はファンです!

ラミエル

果たして【ラミエル】はコーヒー飲んでくれるのか?

今回のブログは【ラミエル】にコーヒーを飲ませます。

カフェに【ラミエル】が現れたら「怖い」の一言ですけどね…

「カフェに来たら、どんなお客様も満足させたい」というのが当店、カフェBeansBaseのコンセプトです!

コーヒードリップ

確か…【ラミエル】の正八面体をどこかで見た覚えがあるぞ…?と考えていたら、カフェ店内に【ラミエル】っぽいモノを見つけました。

私がカフェBeansBaseをオープンする前に使っていた「焙煎機」です。

焙煎機

【ラミエル】の様に正八面体ではありませんが、似ているジャンルの形ですね。

【ラミエル】の中身にコーヒー生豆を煎れて煎ったら、美味しいコーヒーが完成しそうです!

「焙煎機に似ているから、コーヒーもきっと好きだろう」と考えて【ラミエル】の好きな味わいを考察します。

ラミエル

劇場版を見た限り、他の「使徒」と断然、戦闘能力が高い印象でした。山を一瞬で溶かしたり、エヴァンゲリオンが持っている盾を破壊したり…

このことから、エネルギーをたくさん消費する「使徒」ではないかなと考えました。

コーヒーには焙煎する前から有名な「カフェイン」や「脂質」・「炭水化物」などが含まれています。

このまま【ラミエル】にコーヒーを提供出来たら「炭水化物」をコーヒーの中に含ませた状態で一番良いのですが、この状態は「生豆」(煎っていないコーヒー豆)です。

焙煎作業でコーヒー生豆を焦がすと、コーヒーの中に存在する成分の量が変わります。

「カフェイン」は焙煎作業の熱に強いので、生豆の状態の時と成分量はあまり変わりません。

「脂質」(油脂類)はコーヒーの油です。天ぷらを料理したことがある方はわかると考えますが、酸素に長時間当たると劣化してしまいます。しかし、焙煎作業中の短時間の高温では劣化はしません。よって、成分量は変わらないのです。

コーヒー豆がベタベタしているのは、このせいなんです。

最後に「炭水化物」ですが、「炭水化物」は焙煎で焦げる反応(焙焦反応)でコーヒーの色や香りを担うために、成分量が変化します。

焙煎をすればするほど(高熱が長時間続く程)、「炭水化物」は減っていってしまうのです。

「炭水化物」を多く含む「コーヒー」を【ラミエル】へご提供

高熱の中で長時間の焙煎では【ラミエル】の好む「炭水化物」は減ってしまいます。

そのため、短時間で焙煎をしているコーヒー銘柄を【ラミエル】へご紹介します。

エチオピア産のモカ シダモ G2です。

モカ

「エチオピア産 モカ シダモ G2」は一般的には軽く(短時間でコーヒー生豆を煎る)焙煎します。

当店の「モカ」もコーヒー商品のラインナップでは一番、焙煎度が軽いコーヒー豆です。

焙煎度が軽くなると、香りが立ち若干、酸味を感じるコーヒーになります。

「バラのような」などフローラルな印象を与える「モカ」の香りと味わいです。

きっと【ラミエル】も喜んで飲んでくれるでしょう!(…どうやって?)

【ラミエル】のコーヒーを探る

今回のカフェへのお客様は【ラミエル】でした!

圧倒的なパワーを誇る使徒が必要としているモノは「炭水化物」という仮定を出し、「炭水化物」が多く含まれるコーヒー銘柄をご紹介させて頂きました。

Beans Base について

自家焙煎珈琲を主としたカフェを安曇野市へオープンしています。

自家焙煎珈琲に相性の良いデザートメニューや喫茶店ならではのフードメニューをお客様へご提供いたします。

様々なメニューがあります。ゆっくりした場所提供をしていきますので、これからよろしくお願い致します!

ぜひ様子を見に来てくださいね!

【開店時間】13:00~20:00

【営業日】火・水・金・土

【メニュー】自家焙煎珈琲はもちろん、フード・デザートメニューからアルコールメニューもあります。

【BeansBaseの場所】Googleマップへ

オンラインショップ Beans Base

お客様の自宅でも自家焙煎のコーヒーの味わいを知って頂きたくて、

オンラインショップBeansBaseを開店しています。

コンセプトは「焙煎当日、発送」です。

このコンセプトで新鮮なコーヒー豆・粉を販売中です。

オンラインショップでお買い上げのお客様へは「100グラム商品」1つをサービスさせて頂いております。

アニメキャラにコーヒーを勧める

ブログでは、アニメや映画の作中に出てくるキャラクターが「もし、カフェBeansBaseに来たら…」を考えながらコーヒーの紹介をしていくブログページを公開しています。

もしかしたら皆さんが知っているキャラクターが登場するかもしれません。

「面白い!」「このキャラクターは、このコーヒーを飲んでいそう!」と共感出来たらコメントなどお待ちしております!

ブログ紹介画像

コーヒーの魅力をラジオ配信

SNSやブログ・店舗などで様々な質問やお問い合わせを頂いております。

そんな中で「この質問…ぜひ色んな方に聞いてほしい!応えたい!」という想いが強くなりました。

そこで、ラジオ配信を利用して「声」を使ったお問い合わせの応えをご紹介いたします。

ラジオ配信しているコンテンツはこちらになります。

にて、声を使ったラジオ形式の配信をしています。

作業しながら、コーヒーの魅力を感じてください!

毎日、何かを続けて行うことが下手くそな自分が、毎日ブログを更新しています。 軽い気持ちでご覧ください!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。