海を越えて、美味しさが伝わっていく。

The deliciousness is transmitted across the sea.

コーヒーは様々なコーヒー関係者の手に渡りながら、私たちのカップの中に届きます。

コーヒー豆は、コーヒー生産者から輸出業者、商社、焙煎業者と長い「経路」を過ぎて、一般消費者の元にやってきます。

貿易という経路を踏むと、各々がコーヒー豆を安く抑えようとして、コーヒー生産者を圧迫します。

現在はコーヒー生産者を圧迫しないように「フェアトレード」という概念が取り入れられていますが、日本へのフェアトレードコーヒーのシェアは0.05%という低い数字…

「日本は閉鎖的だから…」と考えるより一般消費者へ、この貿易の様子が知られていないからの様に感じました。

そこで、当ホームページでは「貿易と珈琲」というページを設けて「わかりやすい」をコンセプトに記事を書いていきます。

なぜ、

貿易に着目するのか?

why,
Do you focus on trade?

貿易に着目するのは、日本人ならではの「感謝」の気持ちです。

正直、他人のことを顧みずに、自分の利益のみを考えているのであれば「貿易」に着目する意味はありません。

しかし、自分の利益のみに固執していると美味しいコーヒーを今後飲めなくなるかもしれません。

コーヒー豆を生産している国は、ほとんどが開発途上国です。

貿易によって、コーヒー生産国からのコーヒー豆の価格を低く見積もりすぎると、コーヒー生産者の生活が不安定になってしまいます。

美味しいコーヒーを作ってくださるコーヒー生産者の方の生活を不安定にして、どこでも飲める美味しいコーヒーを飲めない未来が来ないように「学び」が必要と感じました。

現在は引用のように「フェアトレード」という概念が普及しています。

国際市場価格がどんなに下落しても、輸入業者は「フェアトレード最低価格」以上を生産者組合に保証しなければいけません。

見えない「人」を想う

Think of invisible “people”

100円のコーヒーへの「感謝」

“Thank you” for 100 yen coffee

フェアトレードという概念が普及していると言っても、日本でのフェアトレードコーヒーのシェアは0.05%です。

この数字は低い…

コーヒー生産者への関心がないと思う意見もありますが、自分は「コーヒーをそもそも知らない」という見解です。

100円を持ってコンビニに行けばコーヒーが注がれる時代に、そこまで関心を向けなくても良い時代になってしまっています。

関心を向けるには、コーヒーについて「知る」ことを当サイトで行っていきたいです。

参考になった記事「fairtrade

Helpful articles

「フェアトレード」について概要的に的確に説明されているサイトです。

参考になった記事

「pico」

Helpful articles

ヨーロッパではこの不公平な貿易構造に対して小規模生産者を支援する為コーヒーのフェアトレード(公正貿易・公正取引)運動を開始しました。

コーヒーの貿易の「フェアトレード」について図を使って丁寧に説明しているサイトです。

参考になった記事

「tailoredcafe」

Helpful articles

コーヒー豆の土壌は火山質の土壌が良いと言われています。有機物を多く含む火山灰の土壌は、コーヒー豆を成長させる上で重要になる先ほどあげた窒素、リン酸、カリウムが豊富に含まれており、かつ水はけが良いからです。 火山灰質の土壌はやわらかく、コーヒー豆の木の根っこが伸びやすく、栄養素を効率的に取れることもコーヒー豆の木がよく育つ理由なのではないかとも一部では言われています。そのためにコーヒー豆の木の農園は標高の高い火山帯に多いです。

コーヒー栽培に欠かせない土壌の成分を詳しく記載しているサイトです。

こちらのサイトを基準に「火山と珈琲」の記事を書いてもいいかもしれません。

cup-339864_1920

参考になった記事

「タビノネ」

Helpful articles

ワインと同じでコーヒー作りでも肥沃な土は芳醇な味わいを生み出します。

火山が噴火後、火山灰などの堆積物は、水はけの良い肥えた土壌となります。

ワインと珈琲の関連する点はあります。味言葉などが例です。

「ワインのような渋み」と例えられるコーヒーも存在します。

コーヒーの成分にはワインと同じ成分が存在するからです。

加えて、土壌についてもワインと珈琲に似ている点があることを気づかせてくれたサイトです。

参考になった書籍「コーヒーの科学

Reference book

参考になった書籍

珈琲事典

Reference book

参考になった書籍

なるほどコーヒー学

Reference book

参考になった書籍

珈琲の世界史

Reference book

本日のまとめ

Today’s summary

貿易という私たち、一般消費者には「見えない」テーマですが、

この「貿易と珈琲」の関係を知っていることで、一杯のコーヒーの美味しさが変わるかもしれません。

色んな人がコーヒーに携わっているということをイメージしてコーヒーをお楽しみください!

「火山と珈琲」

コーヒーの味わいに影響を与える要因は多々あります。 その中で「火山によって形成された土壌」が与えるコーヒーの美味しさをご紹介します。

「精製と珈琲」

コーヒーの美味しさに与える影響は多々あります。 その中でコーヒー豆の「精製方法」によって与えられるコーヒーの美味しさをご紹介します。

「歴史と珈琲」

昔から愛されてきたコーヒーには深い「歴史」があります。コーヒーの歴史をご紹介します。

「貿易と珈琲」

コーヒーの美味しさに影響を与える要因は多々あります。 その中でコーヒーの「貿易」に着目したコーヒーの美味しさの紹介をします。

BeansBase(ビーンズ・ベース)

「酸っぱいコーヒーが苦手な店主の苦いコーヒー」をご提供します。

コーヒーをご提供する以外にも様々な活動をしています。

営業日

営業時間

日曜日…店休日

月曜日…店休日

火曜日…12:00~17:00

水曜日…12:00~17:00

木曜日…店休日

金曜日…12:00~22:00

土曜日…12:00~22:00

この記事を書いた人 : 大好きなミュージック・アーティスト「ラッドウィンプス」のMVでコーヒーミルを知る。 以降、コーヒーを調べていくうちにカフェをオープンしていました。